女性向きホームページに必要なレンタルサーバー3選

お客様に選ばれる集客のコツを伝授!

集客バドバイザー中村真奈美です。

 WordPress(ワードプレス)は女性起業家の集客ツールとして最適なブログ型ホームページです。

無料ブログを使って集客のホームページを作成している方なら、ワードプレスのホームページ更新作業は、他のブログと使い勝手が同じなので、ストレスなく始められます。

女性起業家向きWordPress集客の魅力についてはこちらの記事をご覧下さい。

一般の無料ブログ“アメーバブログ”や“FC2ブログ”では、ブログを更新すると広告が自動的に掲載されますよね。非掲載にするには料金が発生しました。

ビジネス向きのWordPress(ワードプレス)では、広告は掲載されませんが、レンタルサーバーをレンタルする必要があります。

WordPress(ワードプレス)を使うには、レンタルしたサーバーに、ワードプレスをインストールして初めて使える状態となります。

*レンタルサーバーとは文字の通り 、「レンタルできるサーバー」という意味。サーバーはデータ(ブログの記事や画像)を保管する場所で、保管する大きさ(容量)によってレンタル料金が違ってきます。

今回は、ホームページ制作に関する知識がなくても簡単にインストールできる、おススメのレンタルサーバを3つ紹介します。

ロリポップ レンタルサーバー

(2015年4月現在)

◎個人の方や女性をメインターゲットとした、ロリポップレンタルサーバーは操作性が分かり易いのが特徴です。利用実績も140万人と信頼できるサーバーですね。

なんといっても、レンタルサーバー料金が月額:250円(税抜)〜と、他社と比べて格段にお安いのが魅力。

保管する大きさである容量も50GBと、女性起業家の皆さんが数人で行う事業では、充分な容量です。
この価格で、お好きなドメイン(独自メイン)も付いているから、会社名や商品名などのサービス名を付けたアドレスを作って、分かり易い集客ができますよね。

しかし、初心向けのサービスなのではアクセスが集中すると表示スピード遅くなることもあるようです。

ロリポップ レンタルサーバーについて詳しくはこちら

お名前.com レンタルサーバー

(2015年4月現在)

◎中規模のビジネスをお考えの、または展開中の女性起業家の皆さんには、お名前.comのレンタルサーバーがおススメです。メール・電話によるサポート体制がしっかりしているから、パソコン関係に疎い女性にとって強い味方ですよね。

200GBの容量が月額:900円(税抜)〜と、価格帯もリーズナブルです。200GBの容量があれば、画像を沢山使いたいサービスでも充分な容量です。

ロリポップでは使えなかった機能も付いてくるから、異なる事業を展開したいとお考えの方や、1つの事業でも様々なサービスプランを行いたいとお考えの方にはこちらをおススメします。

お好きなドメインは(独自ドメイン)は1年目は無料。2年目以降は更新料金が発生します。様々なキャンペーンを行っているので、そちらも要チェックしたいですね。

お名前.com レンタルサーバーについて詳しくはこちら

さくら レンタルサーバー

(2015年4月現在)

◎さくらインターネットは、老舗レンタールサーバで安定度に定評があります。

料金は特別お安くありませんが、とにかく安心して使いたい!

一つの事業で沢山情報を更新して大容量のブログ型ホームページを作りたい!とお考えの女性起業家の皆さんには、さくらレンタルサーバーがオススメです。

初心者向けのスタンダードプランなら、月額515円(税抜)〜で、容量100GBが付いてくるから、これからビジネスを始める方は、こちらのプランで充分です

ショップ等のお店で、動画や画像など多くのファイルを公開したいなら、プレミアムプランの月額1543円(税別)〜で、容量200GBが安心して使えます。

さくら レンタルサーバーについて詳しくはこちら 

レンタルサーバー会社の選び方3つのポイント

 レンタルサーバーの会社を3つ紹介しましたが、これ以外にもリーズナブルなレンタルサーバー会社は沢山あります。どこにすればよいのか迷ってしまいますが、女性起業家の皆さんが押さえておきたいポイントは次の3つです。

①信頼性のある会社を選ぶ

サーバーは管理体制が需要ですよね。

サーバーというのは設備がしっかりしていないと、保管したデータ(ホームページの記事や文章)がきちんと管理できません。

表示速度が遅かったり、サーバーダウン(アクセスが多すぎてサーバーが機能しないような状態)が頻繁におこるようでは、ホームページからの集客が思い通り進みません。

そういった意味では、会社の資本力や設立の年数。実績数など安心できる所の方が、初心者にとっては無難です。

②サポート体制がしっかりしているか見極める

女性はパソコン関連や、IT関連の知識に弱い人が多いですよね。

それらリテラシーの高い女性は別としても、知識のない女性から見ると、レンタルサーバーを1つ借りるだけのことがどれほど大変なことか。

ホント途方に暮れる程大変だったりします。(笑)そうなると、電話はメールですぐサポートしてくれる体制は重要です。

サポート体制を見極めるには、問合せをしてみる事が一番です。そこで印象が良い会社を選びたいですね。

③サービスプランをまとめてから、レンタルサーバーを見極める

ここが一番重要です。

そもそも、皆さんの事業のサービス内容はまとまっていますか?というのも、漠然とブログ型ホームページを作成する人が意外と多いんです。

サービス内容がまとまっていないと、あとからドメイン名を変更したいとか、機能を追加したいとか、いろいろ困った事情がおこってきます。そんな事にならないように、事前に構想をまとめておきましょう。

レンタルサーバーを借りる前の下準備

1.頭で漠然と考えるのではなく、箇条書きでもいいからお客様に提供するサービスプランをまとめる。

2.ホームページのラフ案(サイトマップ)を、手書きでいいから作ってみる。その際どんな機能が必要が考える。 例)ショップカートを追加したい。キャンペーンページを固定したい。

1と2を元に、どのタイプのレンタルサーバーが最適か、下調べをしてその会社に問合せをしてみる。

まとめ

WordPress(ワードプレス)が簡単にインストールできるレンタルサーバーについて紹介しました。

とは言っても、ワードプレスもレンタルサーバーもお客様を集客をする為の手段でしかありません。

何よりも、まずはしっかりサービスプランの計画をする事が重要ですね。

WordPress(ワードプレス)の作成や、サービスプランの計画の支援についてのお問合せはこちらまで。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP