選ばれる支持されるデザイン

お客様に選ばれる集客のコツを伝授!

集客アドバイザー中村真奈美です。

女性に支持される印象に残るデザイン・2

 前回紹介しました女性に支持される印象に残るデザイン・1では、
女性は、“人に好かれる”事を好むというお話をさせて頂きました。
そして、私のことを分かってくれている!という共感を引き出す事で、
商品やサービスの好感度が上がり、親しみを持って接してくれるようになります。

今回は演出方法について紹介致します。

女性向けの演出方法とは?

 サービスや商品の良さを伝えるという事は、なかなか難しい作業です。
提供者は、商品やサービスの良さを“熟知”しているので、
「これは分かっているだろう」とか「ここまで詳細に言う必要はないだろう」等、
こちらの主観で伝えようとします。

しかし、ちらしやブログ・ホームページを拝見すると、
・要点が伝わらない → 言いたい事が多すぎる
・良さが伝わらない → 強みがアピールできていない
・印象に残らない    → 購入したくなる魅せ方になっていない

等、伝える難かしさを感じる事が多々あります。

伝え方の3つのポイント

ではどうしたら伝わるのか、大きく3つのポイントを紹介します。

①1人の人物に焦点をあてて、ターゲット層を掘り起こす

 ターゲット層の絞り込みは、皆さん既に行っているかと思いますが、究極の人物像の絞り込みはしていないのが殆どです。

究極の人物像の絞り込みとは、 
年齢、家族構成、年収、職業、趣味、好きな食べ物、休日の過ごし方等、
事細かに絞った究極の人物です。

冒頭で、「私の事をわかってくれている!」という共感のお話をしましたが、
この“わかってくれている!”と思ってもらえる、
商品名やサービス名、キャッチコピー、色の選定、イメージ画像の選定、メッセージ等を
1人の人物に絞る事で、明確に伝わる・印象に残るデザインに加工する事が可能となってきます。

明確に絞ってしまうと、他のお客を逃がすのでは?と心配される方もいるかと思います。
しかし今の時代、多種多様な商品やサービスが世の中に出回っていて、ざっくり30代の女性におススメでは、誰の心にも響かなくなってきました。
1人の人物に焦点を絞るからこそ、その人物像に共感を覚える女性層が集まってくるようになります。

②どうぞお好きなように・・・・・・では伝わらない

 「お客様のお好きな用に組み合わせられます」とか「コーディネートは自由自在」みたいなフレーズは、一見お客様本意のように思えますが、お客様に決定権を持たせる伝え方は、実は親切ではありません。

その、お好きなようにのバリエーションを提案する必要があります。
そうする事で「私の事をわかってくれている!」という共感を呼ぶサービスの伝え方に繋がります。

ですから、
使用時の提案や使用時見本を用意して、お客様がイメージできるように演出していきます。

③商品やサービスの機能性だけでは伝わらない

 バリエーションの提案方法には、注意点があります。
それは、「この商品やサービスはこういう凄いスペックなんですよ。」とか「こういう効きめがありますよ」では伝わり方は半分です。(男性はこれで結構伝わります)

この凄いスペックで、その効き目があってこそ、どのような結果が得られて、

“どういう好かれるあなたになれますよ”という事をアピールできるかが重要です。

お花の薔薇を例えると、
薔薇の美しさや素晴らしさを延々と語るより、
薔薇を選んだ女性の品格や女性らしさ、薔薇を持って歩く素敵なあなた、薔薇を飾った素敵なあなたのお部屋について提案する方が効果的です。

ですから、商品やサービスの一番目立つ所には、
素敵なあなたがイメージできるキャッチコピーや写真を置いて、イメージできる事をおススメします。

まとめ

 物が溢れる時代になり、“高品質”だけでは、商品・サービスは売れなくなってきました。
その商品やサービスを使うことで、喜びや幸せにどう繋がるのか。という事がとても重要となってきたように思います。
人は、商品やサービスを通じて、新しい暮らし方や生き方を選択しています。

お客様とより良い関係作る為に、ご一緒に考えさせて頂ければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ集客の基本を7日間で学べる!
共感を呼ぶ集客ブログ・7ステップ。

登録はこちら
(外部メールフォームに移動します)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日もお読み下さり有難うございます^^。
集客アドバイザー 中村真奈美

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP